LUCIE'S DIARY

白シュナ「ルーシー」との日々をのんびりと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

災難…そして予想外の経過 

17日の月曜日、ルーシーが左前足の大きなパッドをスッパリと
切ってしまう怪我をしました。

全く痛がる素振りを見せなかったので、どこで切ったのかは全く分からず…。
車に乗せようと抱えた時に足裏に血が付いてるのを見つけて発覚。

切った部分を見てみると結構深く切った割には血はそれほど出ておらず、
この時点ではほとんど止まっていました。

その後、慌てて病院へ。
先生によると深く切っているものの、角質層の部分でおさまっていて
神経や血管がたくさん通っている層にはほとんど達していないため、
あまり痛みを感じていない&出血も少なく済んでいるとのこと。

出血がないため縫ってもくっつかないし、かといってこのままだと
力がかかった時に更に裂けて悪化する可能性が大ということなので
周りの角質層を切り取って、再生を促す方法をとることになりました。

直るまで1週間、もしかしたらもう少しかかるかも…、
とりあえず2~3日は安静にして下さいとのことでした。

100519-01.jpg
患部に薬とガーゼをテープでぐるぐる巻きにされ、靴下を履かされているルーシー。
かなり不満げです。

100519-02.jpg
今朝まではなんともなかったのに、お昼頃見たらいつの間にか破壊されてる!
丸1日近く、無傷だったのが奇跡だったのね…。


そして今日の夕方、経過を見せにまた病院へ。
患部を見てもらったら、先生も目を丸くしてビックリする程の回復力。
明らかに新しい角質層が再生してきていました。

処置をしてくれた院長先生も確認し、外に行く時は靴下が必要だけど
家にいる時は下手に保護しなくても良いでしょうということになりました。
靴下を履いていれば走るのもOKと言われましたが、さすがにまだランは無理かな。

当分は足にぐるぐるテープ巻きで治るのに1週間はかかると思っていたので、
予想外の展開に拍子抜けしてしまいました。

しかし、どんな処置をしたらあんな驚異的な回復をするのか?
(処置方法は説明されたけど、実際の処置は追い出されたので見てない)
薬に何か秘密でも?と思ってしまいました。院長先生、スゴいなぁ。

さて、これからヤツのストレスの発散方法を考えねば…。


…このところ、いろいろ予期せぬトラブルが続いていてちょっとまいっていたのですが、
その予期せぬトラブルがルーシーにも及んでしまい、さすがの私もかなり凹んでいました。

ただこの驚異的な回復力に少し救われた気分です…。

コメント




驚異的な回復力に救われるって、わかる~~!!

カイが骨折した時、その瞬間にも気付かず・・
帰宅後に異変に気付き。。。眠れぬ夜をすごし・・
翌日レントゲンで骨折が発覚!!!!!

なのに、3日後のレントゲン写真~
骨折した箇所がどこなのかわからない・・・


自己治癒力のすばらしさに、ただ驚いてました(笑)


安静生活の先輩としては、
新たなコマンド入力期間だと思うのが、精神的苦痛少ないかな?って思いますw


かいまま♪ | URL | 2010/05/20 01:04 * edit *




今日聞いて、びっくりしましたー。
驚異的回復力・・ほんと救われる言葉だね!
犬の自己治癒力は凄い。

かいまま♪の言う通り、ここは新しいコマンド(芸?)の仕入れ時間と考えると良いですね!
運動できないときは「頭を使う」ことをするとストレスも軽減するし。

ルーシーの靴下姿、痛々しいけどもうしばらくの我慢だね。

あいびーままん | URL | 2010/05/20 02:39 * edit *




怪我の話聞きました
心配してましたが、意外にわんこ自体はケロッとしてるものですよね

わんこの自然治癒力の凄いな~
うちでもそんな経験ありましたが、本当に驚かされます
ランはもう少し辛抱かもしれませんが、暇そうで体持て余してるようならしおんがお相手しますよ
そんな時は、嫁さんが連絡してねって言ってました

しおんパパ | URL | 2010/05/20 17:36 * edit *

かいまま♪さま


うん、ホント救われました。
怪我した時は「もう少しちゃんと見ていれば…」とか
「もっと早く気づいてあげられれば…」とか思ってしまったので。
だからって怪我を回避出来た訳じゃないんですけどね。
いささか「こんなに早く治るもんなのかー」って拍子抜けしたもの事実^^;

…新たなコマンド入力…。
ヤツはおやつ与えないと入らないからなぁ。
でもランでもらうおやつよりははるかに少ないので早速試してみましたが
上手くいかなーい(涙)

lotta | URL | 2010/05/21 01:15 * edit *

あいびーままんさま


びっくりさせてすみません(汗)
今日も傷のチェックしましたけど、
本当に「なんなのー!?」ってくらいのスピードで回復してます。
人もこのくらいの回復力があればいいのにね^^

私も20代の頃は傷の回復力が普通の人より早くて、
周りの人によくビックリされてました。
でもさすがに今は年のせいか、めっきり遅くなってしまいましたよ(爆)

芸…必要ないと思って今まで「お手」をやってこなかったんですけど
今日、ちょっとやってみましたが、見事に出来ないですわー(泣)

lotta | URL | 2010/05/21 01:24 * edit *

しおんパパさま


心配かけてしまってすみませんでした。
傷もかなり回復して来て、私も一安心です。
しかしなんでワンコって怪我してもあんなにケロッとしてるんですかね?
人間が弱すぎるのかな?^^

ルーシー、かなり暇を持て余して足なめが始まってしまいました^^;
ぜひしおんくんに遊んでもらいたいです。
明日にでも連絡しますね。
いろいろと気を使っていただいてありがとうございます!!

lotta | URL | 2010/05/21 01:34 * edit *

コメントの投稿




Secret


トラックバック

トラックバックURL
→http://lucie0125.blog130.fc2.com/tb.php/21-126d15b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。